【イベント案内】研究者による研究者のための自分づくりと仲間づくり、始めます。

2021年6月3日 1700-1800



■■■■■■■■■■■■ 今の自分の立場から離れ、 専門も業種も超えて純に学び合う。 研究者(人)として、より深くより広く! ■■■■■■■■■■■■

このキーワードにビビっとくる研究者が 全国から集まり、共に学び会う場を創りだす。

その活動開始にあたり、本企画では、 なぜ今の学術界では本質的な議論がしにくいのか、 ほんとうは学術界がどうであったらいいのかを話し合います。

スペシャルゲストに霊長類学者・山極壽一氏(総合地球環境学研究所所長・京都大学前総長)をお招きし、 我が国で「学際」といえばこの人!と言われる当社団法人代表理事宮野公樹氏(京都大学学際融合教育研究推進センター准教授) との1対1の濃い対話をお届けします。

今回立ち上げる社団では、何をしたくて何をするのか、 そしてそれは何をしていることになるのか・・・ 本質的な議論をご期待ください。

同時に、全国の研究者からもぜひご意見をお聞かせください。

★こんな人におすすめ ●研究、本当に現状のままでいいのかな? 論文さえ書いてればいいのかな?   研究活動ってなんのかな?と、ふとした疑問をもってる研究者へ →大学の研究は「する」ものではなく「してしまう」もの。  立場や業績は一旦横置きし、ピュアな想・熱・考について  話して置かないと、おかしくなっちゃいますよね。

●現状打破!おもいきって飛躍したい!  そのために自分の思考と活動を広げたいとする研究者 →いわゆる“イノベーション的“なことよりも、  自分を見つめ直し、研究者として、人として、  より深く、より広くあらんとし、  本質的に成長したいですよね。

●私の研究って、誰に響くんだろう・・と思っている研究者 →あなたの話はきっと誰かがおもしろがって聞いてくれますよ。  それは他分野かもしれないし、他業種かもしれません。  いずれにせよ、あなたはどのくらい他の世界を知っていますか?  真摯な対話の場を、我々がご準備しますよ。

●上記の文章を読んで思わず  「これ、研究者の部分を、企業人と置き換えても  全然成り立つやん!」と鋭くも気づいた  企業、行政、事業主、アーティスト等の様々な方々 →研究者が安心して本質的なことを語れる場を作りますが、  本質的というからには、当然、  分野も業種も超えたものとなります。

この企画の文章にビビっときたあなたは、 間違いなくこの場に貢献できることでしょう。 お待ちしております。

●注意事項について ・本イベントは、Venture Cafe Tokyoにて開催いたします。  オンラインでも同時配信いたします。 ・お申し込みはPeatix(https://steam-association-conference01.peatix.com/)まで


#イベント




8回の閲覧0件のコメント